基本の下処理

保存と解凍

生でお召し上がりになる場合は到着後~冷蔵保存12時間以内(生きている場合は24時間以内)
冷凍の場合30日が目安(要加熱調理)となります。お早めにお召上がり下さい。

保存方法

基本的に伊勢海老は到着した日に召し上がってください。(消費期限は到着日を含め2日間です。)
どうしてもその日のうちに召し上がれない場合は以下の方法で保存してください。

  • おがくずを落とす為よく水洗いして下さい。
  • 水分をよく切りラップなどで包んで“姿”のまま冷凍保存して下さい。
    ※ボイル後の冷凍保存も可能です。
解凍方法

生の状態で冷凍したものは、アクがでますので流水解凍して下さい。
ボイルをして冷凍したものは、冷蔵庫などで解凍して下さい。
(※冷凍保存したものは必ず加熱調理して下さい)

「生」でお召し上がりの際は、到着後12時間以内
(生存している場合は24時間以内)にお召し上がり下さい。

注意事項; 賞味期限を過ぎた場合や異常などがあった場合はお食べにならないようお願いします。

用意するもの

包丁 軍手 キッチンばさみ まな板

刺身にする

  • 伊勢エビの元気がよすぎる場合は氷水につけるか、冷蔵庫に入れ、仮死状態にします。
  • 軍手や付近でエビをおさえ、アタマと胴の境目に一周切れ目を入れ、
    ひねって頭としっぽがキレイに外れます。
  • 尻尾の端から両側にハサミを入れます。
  • 腹側の殻を剥きます。
  • ナイフ、スプーン等でお腹側から、殻と身を外します。
    最後は手で引っ張ると、ワタが殻に付いてきれいに取れます。
  • サッと薄い塩を入れた氷水にくぐらせ、身を締めます。
    お好みの大きさに切り、完成です。

縦割りにする

  • 伊勢エビの元気がよすぎる場合は氷水につけるか、冷蔵庫に入れ、仮死状態にします。
  • 頭部分を切る
    (腹面を上にして、頭と胴の境目の柔らかい部分に包丁の先をグッと差し込み、そのまま下まで切る。)
  • 胴部分を切る
    (伊勢エビの向きを逆にして②と同じく切る。※頭より胴の方が硬いです。)
  • 縦割りの完成です。

ご購入希望の方は、下記よりお名前、連絡先を明記の上ご連絡ください。
後ほど、担当者よりご返信いたします。

ご購入はこちら